コンセプト|ビジネス能力認定サーティファイ合格率100%| ロビン 資格試験合格講座

コンセプト

サーティファイ認定取得を目指す方のための講座

当教室では、サーティファイのビジネス認定試験合格を目指した指導を行っております。
パソコンの基本操作、タイピングに不安のないレベルの方を対象にしています。

最初に、どのくらいのスキルをお持ちなのか、チェックをさせていただいてから、受講コースを決定させていただきます。

スキルを確認せずに始めて、途中で行き詰ってしまっては、時間もお金も無駄遣いになってしまいますからね。

チェックの結果で、下記のようなご提案をする場合があります。

・ご希望の級よりも下位の級からの受講
・資格取得の勉強の前に、基礎講座の受講
・タイピングレッスンの追加

もちろん、不要な講座の受講をお勧めしたりはいたしません。

オリジナルのテキストを貸与

私が作成したオリジナルテキストは、効率よく実力をつけるためのノウハウが詰まっています。
大学で多くの学生を合格に導いてきた実績を生かして、数年かけて作成した、どこにもないテキストです。

テキストは、購入ではなく、貸与です。講座が終了しましたら返却してください。
貸与保障金として3万円お預かりし、返却いただいたときに全額お返しします。

自宅学習&スクーリング

当教室は、教室へ来ていただいて学習するシステムではありません。
受講コースのテキストで、ご自宅で学習してください。

ご自分でスケジュールを立てて効率的に資格を取りたい方向けの講座です。

・やる気はあるが、一般のパソコンスクールに通うのは時間的に無理
・できるところは自分でやるが、わからない箇所だけを教えてほしい
・どのようにしていけば最短で合格できるスキルが付くのか教えてほしい

という方に適したシステムです。

時間が自由に使えますので、授業と並行して受けたい学生さん、、仕事と両立したい社会人の方、育児中の方、介護中の方にもおススメです。

逆に、教室で先生に手とり足とり教えて欲しい、基礎からじっくりと教えてほしい、という方には不向きです。

スクーリングは月2回

スクーリングは月に2回設定してあります。
学習の進み具合を確認し、合格へ向けての適切なアドバイをいたします。
スクーリングへの参加は強制ではありませんので、ご都合がつかない場合や自分で順調に学習が進んでいる場合などは、受講しなくてもOKです。

メールでの質問も受け付けます

わからない所など、スクーリングまで保留にしていては学習が止まってしまいますから、すぐにメールで質問してください。

 

【例】大学生Aさん

1年の終わりの2月に入会し、大学の授業と並行しながら3年の3月まで(25か月間)で、8個の資格を取得。就活用履歴書に、1級まで取得と書けました♪
(大学の授業で私の基礎講座を半期(週1回)で受けた後、入会)

  1. ワード3級
  2. エクセル3級
  3. パワーポイント初級
  4. ワード2級
  5. エクセル2級
  6. パワーポイント上級
  7. ワード1級
  8. エクセル1級

※スクーリング回数20回(他はメールで対応。)

ポイント!

上記の順番で資格を取得していくのが、一番無駄がなく短期にゴール(1級まで)します。
ワードだけ、エクセルだけと、別々に順序良く受けるよりも、ワードでリボンを使った入力方法をマスターした後にエクセルに入る方が、 エクセル独自の内容(関数etc.)に専念できるからです。

講師紹介

講 師 高島千鳥
略 歴 東京ガス(株)システムエンジニア
早稲田大学非常勤講師
専門学校専任教員
津田塾大学非常勤講師

私がサーティファイの資格を勧める理由

いろいろなパソコンの資格がありますが、サーティファイの検定は長年専門学校で使用 されている実績があり、そのソフトを元から使えるようになります(知識だけではなく)。

例えば、Excel表計算処技能認定試験1級を取得できるスキルが付くと、中小企業の給与計算ソフトが理解でき、単純に残業時間の入力等だけでなく入力がどのような意味を持つかがわかります。

Word文書処理技能認定試験1級まで取得すると必要な書類は人に頼むより、自分で作成した方が早く思った通りに作成できます。

という事は、ソフトを購入しても、使いやすいように手直しができるという事です。

今は、企業も内部で育てる時間的な余裕がなく、また転職や起業も多い時代です。 人に頼まないとできないより、必要な書類は自分で作成できた方が有利です。

また台帳を自分で作成してあれば、忙しく人に頼む場合でも要点を伝え、後で頼んだ書類を見ても直ぐに 出来栄えが理解できます。

私のところでは、スクーリングは重視しません。

やる気がある人は、何が必要かを判断しスケジューリングができます。こちらから、必要な内容を提供しますので、自分の空き時間に学習し、無理なく資格を取得できていきます。

対応検定

サーティファイ・ビジネス能力認定

  • Word文書処理技能認定試験 3級/2級/1級
  • Excel表計算処理技能認定試験 3級/2級/1級
  • PowerPointプレゼンテーション技能認定試 初級/上級
  • Accessビジネスデータベース技能認定試験 3級/2級/1級

※別ウィンドウで開きます。

ノートパソコン持ち込み制です